無料ブログはココログ

« 8月になっていた。 | トップページ | 暑中見舞 »

2006年8月 4日 (金)

喉の性感染症

コメントを頂きましたので、今日は、喉からの性感染症についてちょっと書いちゃいます。

(お礼のコメントと重複する部分もあるかと思いますが。)

喉の性感染症に関しましては「童貞処女でもなる」ものだと、仲良くさせてもらっているドクターと話したことがあります。

(スマタでもうつるから、性器も同じですね。)

喉の性感染症にかかりやすいのは、ピンサロの女の子が多いのではと思いまして、仲良しのピンサロ嬢にもいろいろ聞いてみたよ♪

感染経路はオーラルセックスや、感染力の強いものでしたら、稀にではありますが、ディープキスでもうつります。

症状は、痛み、腫れ、違和感、倦怠感、発熱など。

消毒などは、分泌物と喉の粘膜が触れるのであまり効果はないとも聞きます。

(はっきりは分かりません。)

病院は、女性なら、産婦人科でも調べてもらえるところはあるみたいですが、男性は、泌尿器科で喉をというのはあまり聞いた事ないので、電話で聞いてみるといいと思います。

あとは、耳鼻咽喉科や性病科でしょうか?

もし、かかっていても、抗生剤を1~4週間服用、酷い場合は点滴、入院をした娘もいるみたいなので、何ごとも、早期発見早期治療です。

« 8月になっていた。 | トップページ | 暑中見舞 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109889/2929721

この記事へのトラックバック一覧です: 喉の性感染症:

« 8月になっていた。 | トップページ | 暑中見舞 »